2017年02月08日

ダレスの恫喝

「2島返還」に応じるなと日本を恫喝した人物
北方領土問題の解決が許されなかった冷戦の枠組み


北方領土問題を解決させたくなかったアメリカ
 アメリカが国後、択捉の2島を日本が
返還要求の旗印から降ろさないことを要求したのは、
ソ連が絶対に呑まないことが分かっていたからだ。
日本はサンフランシスコ平和条約で
南樺太と千島列島を、
すなわち国後、択捉を放棄してるんです。
しかし1956年、ソ連との国交交渉のときになって、
国後、択捉をよこせと方針を変えた。

 これは当時のアメリカ国務長官ダレスに、
2島返還で折り合うなら沖縄を
アメリカ領にすると恫喝されたからです
ラベル:北方領土
posted by 右子猫 at 19:44| Comment(0) | 北方領土 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共謀罪まとめ

「共謀罪」が、国連越境組織犯罪防止条約を
理由に制定されようとしており、法案は、
2003年の第156回通常国会で
最初に審議されました。

その後二度の廃案を経て、
2005年の第163回特別国会に再度上程され、
継続審議の扱いとなり、
第165回臨時国会においても、
幾度とない審議入り即日強行採決の
危機を乗り越えて継続審議となり、
第170回臨時国会においても
継続審議となりました。
そして、2009年7月21日の衆議院解散で
第171回通常国会閉幕により
審議未了廃案となりました。

今後も予断を許さない状況が
続くことが予想されます。(日弁連)
日弁連は共謀罪に反対します(共謀罪法案対策本部)
---------------
オリンピックを口実に一気の成立を目指している感がありありだけど、目的はなんだろう。国内法と矛盾してることは法務省も認めている。
--------------
【報ステ】安倍政権が「共謀罪」の根拠としている
パレルモ条約は「テロ行為」を対象にしたものではない




国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約
(略称:国際組織犯罪防止条約)

外務省

【どんだけぇ〜】条約締結に必要なはずが
・・「共謀罪」新設したのは2国だけ

ブログ

共謀罪が必要か?
デイリーモーション
ラベル:共謀罪 日弁連
posted by 右子猫 at 08:50| Comment(0) | 共謀罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする